四日市市少年自然の家

shizennoie.exblog.jp
ブログトップ

冬の訪れを感じて

こんにちは!自然の家です。

昨日まで日本にやってきた寒波は、
自然の家にも雪をもたらし、
一気に季節は冬へと変わりました。

今日も日陰にはところどころまだ雪が残っています。
そして自然の家名物の「雲母峰」にも!
a0166454_10044389.jpg
山肌に白く積もった雪が確認できます。

今日は昨日までの寒さも緩んできましたが、
大門池には氷がはってました。
a0166454_10061581.jpg
こういう氷を見てしまうと、
ついついアイススケートをしたくなってしまいますね。
でも危険なので大門池では絶対にやらないでくださいね!

そしてもう1つ、
冬にやってくる野鳥が今年も姿を見せてくれました!
「オオバン」という野鳥です。
全身が黒く、くちばしが白いのが大きな特徴です。
(種類としては、ヤンバルクイナと同じ種類の水鳥だそうです)
a0166454_10092528.jpg
「オオバン」は夏は北海道などの北の地域で生活しますが、
冬になると越冬するために南下してくるそうです。
今日の大門池には5羽の「オオバン」を確認することができました。
a0166454_10115347.jpg
身近な自然から冬を感じるのも、
自然の家だからこその体験です。
ぜひ冬の自然の家にも遊びに来てくださいね!


(谷口)



[PR]
by shizennoie | 2017-12-15 10:12 | 自然の家生き物通信 | Comments(0)