四日市市少年自然の家

shizennoie.exblog.jp
ブログトップ

主催事業『ちびっこ隊』最終回

12月9日~10日で『おとまりにちょうせん』を行いました。
まずは入所式!とても元気な子どもたちに会うことができました。
実は、33人が集めるのは初めてで寒い時期ではありますが、揃って嬉しかったです。
みんな遊びでは、体育館で思いっきり体を動かしました。班対抗のリレーを行い、親睦を深めました。
結果はなんと1班が4戦4勝!というものになりました。
そのあとは、野外炊事でシチューを作りました。マッチの使い方をしっかり覚えていて、やけどをする子がいなかったです。
おいしいシチューができあがり、洗い物も頑張りました。
前回の点検で洗い直し何回かしたので、しっかりと洗ってくれていました。
館内探検を行い、お風呂の場所、夕食の場所など覚えました。
ものづくりでは、さまざまなものを作りました。滑り台や、ブランコ、ジェットコースターなど思い思いに作っていました。
とても集中力があり、時間いっぱいまで作成していました。
シーツの準備を行い、寝る準備をしました。自分より大きいシーツをうまく動かすのは難しく、苦戦していましたが、班のみんなで協力して準備することができました。
そのあとは、夕食です。食堂でいただきました。
夕食のあとはお風呂!とても大きなお風呂にびっくりしていました。
自然の家だから、露天風呂のような外で入るお風呂を想像している子がいました。
お風呂でまったりしたあとはキャンドルファイヤーを行いました。
サポートスタッフによるゲームでとても盛り上がりました。
楽しいゲームで終わったおかげなのか、ホームシックになる子がいませんでした。
次の日も朝から元気いっぱいです。
ラジオ体操を行い、朝食を作りました。そのあとは、掃除です。
お布団を元通りにして、掃除機をかけてキレイにしました。
お布団のたたみ方が違ったら、やり直し!合格するまで頑張りました。
そのでも、正解をわかっている子が教えたり、協力が見られました。
最後は昼食作りと、火おこし大会を行いました。
火おこし大会では、1班を2グループにお湯を沸かしました。
こどもたちにとって、かまどはとても魅力的でいつも誰がすぐに決まらず、相談していました。
なので、どの子もやる気満々です。
1発で火がついたグループ、なかなか火が起こらず苦戦したグループ、最後まで大きな火にならなかったグループ。
さまざまでしたが、時間をたっぷり使ったのでみんな満足気でした。
最後にスライドで振り返りを行いました。

初めからとても元気だったこどもたち。活動を通して、自然と班での仲が深まっていきました。ときには意見がぶつかったり、我慢したこともあったかもしれませんが、最後はとてもいい顔をしていたので楽しかったのかな?と感じました。今回は初めてお泊りした子が多かったと思います。誰一人、寂しくてなく子がいませんでした。高学年でもホームシックにかかってしまう子はいますが、とてもたくましいちびっこ隊に驚かされました。マッチを上手につけたり、洗い物を率先いて頑張っていたり、班の子を助けてあげていたり、ひとりひとり回を重ねるごとに成長していました。このちびっこ隊を通して、こどもたちの自信につながっていたらいいいなと思います。


ちびっ隊のみんな!
いろいろなことに ちょうせんして、さいごまで よくがんばりましたね。
これからも いろいろなことに ちょうせん していってね。
また みんなに あえるひを たのしみに しています。

<めっち>

a0166454_17381745.jpg
a0166454_17382691.jpg
a0166454_17383587.jpg
a0166454_17384278.jpg
a0166454_17385037.jpg
a0166454_17392398.jpg
a0166454_17395162.jpg
a0166454_17401102.jpg
a0166454_17403421.jpg
a0166454_17405581.jpg
a0166454_17411743.jpg
a0166454_17413457.jpg
a0166454_17415555.jpg
a0166454_17420805.jpg
a0166454_17423857.jpg
a0166454_17424875.jpg
a0166454_17430085.jpg

[PR]
by shizennoie | 2017-12-13 17:43 | 主催事業 | Comments(0)