四日市市少年自然の家

shizennoie.exblog.jp
ブログトップ

今日の自然の家は国際色豊かです!

こんばんは!自然の家です。
今日はとても良い天気で、昼間は汗ばむほどの陽気でした。

さて、今日の自然の家は今日は普段見慣れている小中学生ではなく、日本にお住まいのブラジルやペルー、そしてボリビアの方々にご利用いただいています。
日本語を理解される方もいらっしゃいますが多くの方がポルトガル語で会話をしていらっしゃいます。
昨日から2泊3日の予定でご利用いただいています。
実はこの団体さま、ちょうど2年前のこの時期にご利用いただきました。
その時のブログには
「先ほど入所式でご挨拶をさせていただきましたが、通訳つきの挨拶でした。
言葉はもちろんのこと、生活習慣が異なりますので、この自然の家のいろいろなルールはどのように理解されるのでしょうか?
日本人にとっては当たり前でも外国の方にとってはどうでしょうか?
シーツの敷き方、布団のたたみ方、野外炊事道具の点検等々、素直に受け入れてもらえるのでしょうか?ちょっぴり不安です。」と書かれています。

2年経過して今回はというと、以前に来られた方もいらっしゃいますのでとても快適に過ごされているのではないかなという印象です。
時間が許すときは大門池やふれあいの森を散策したり、アスレチック遊具やビオトープで遊んだりされています。
食事も特別メニューではなく、通常のメニューからチョイスされています。

a0166454_19481477.jpg
a0166454_19483996.jpg
a0166454_19490584.jpg
a0166454_19493971.jpg

母国を離れて異国の地で暮らすことには不安がつきまとうと思いますが自然の家で仲間と楽しい時間を過ごすことでその不安が少しでも解消されたらと願っています。
<おっちゃん>

[PR]
by shizennoie | 2017-04-30 19:53 | ご利用団体様 | Comments(0)